2022年12月23日金曜日

11月の教室風景とみなさまの作品

アトリエの中から見たジューンベリーの紅葉


 

 11月は、アトリエ横のジューンベリーやヒメシャラがきれいなオレンジ色に紅葉する姿が見られます。太陽も低くなり、あたたかな日差しが降り注ぎます。気温は低くなりますが、アトリエの中は晴れているとぽかぽかです。



■鉢盆栽

かごに入った山野草の苗




 11月は、ダイモンジソウ、アシズリノジギク、ノコンギク、紀伊イトラッキョウなどの秋の花、ヤクシマススキやコガネシダなど秋の葉もの、ヤブコウジなど冬の実もの、それに加え、雪割草やタチツボスミレなど春に楽しめる苗を準備しました。




四角い陶板にのった山野草盆栽とガラスのきのこ
半日影が好きな草花で作る鉢盆栽
ダイモンジソウ(秋:花)
アジュガ(春:花 年間:葉)
フイリリュウノヒゲ(初夏:花 夏~冬:実 年間:葉)
鉢・陶盤:体験陶芸教室で作った生徒さん自作



山野草盆栽3点
秋の景色を作る鉢盆栽
左 紀伊イトラッキョウ(秋:花)
  鉢:手作り鉢
中 紀伊イトラッキョウ(秋:花)
  ヤクシマススキ(秋:穂 春~秋:葉)
  鉢:片岡 美津江さん
右 ハマボッス(夏:花 秋:種姿)



山野草盆栽3点とうさぎ
秋の景色を作る鉢盆栽
右 ノコンギク(秋:花・綿毛)
  コガネシダ(春~秋:葉)
  タチツボスミレ(春:花)
  鉢:体験陶芸教室で作った生徒さん自作
中 タチツボスミレ(春:花) 
鉢:信楽焼
左 苔
  鉢:体験陶芸教室で作った生徒さん自作


 
地板にのった山野草盆栽とうさぎ
半日影が好きな草花で作る鉢盆栽
ヤブコウジ(初夏:花 夏~冬:実)
雪割草(早春:花 )
コクリュウ(初夏:花 夏~冬:実 年間:葉) 
鉢:遠藤正樹さん


 
地板にのった山野草盆栽

葉を楽しむ草花を加えた鉢盆栽
アシズリノジギク(秋:花 春~秋:葉)
黒軸カリヤス(秋:穂 春~秋:葉)
ハマボッス(夏:花 秋:種姿)
鉢:手作り鉢



■お手入れ

 
2年前に作った、ひなたの好きな草花の鉢盆栽のお手入れ。キヨスミシラヤマギクが奔放に茎をのばし、コバノタツナミソウもたくさん種をつけていました。
キヨスミシラヤマギクの茎を不等辺三角形になるように剪定して、コバノタツナミソウの種を景色になるところだけ残して切り戻しました。イトラッキョウは茶色の汚い葉をとり、すっきりと。前面に空間ができると圧迫感がなくなります。2年経って、お互いが馴染み、素敵な秋の景色になりました。たくさんつぼみのついたキヨスミシラヤマギクと紀伊イトラッキョウがこのあと、楽しませてくれたことと思います。



 何回か植え込みを経験すると、1回のレッスンで、たくさんの鉢を作ることも可能になります。今回は、小さな鉢をお友達へのプレゼントにと作っていただいた方がいらっしゃいました。草花がお好きな方にとっては、素敵なプレゼントになりますね。受け取った方がどんな顔を浮かべるか想像すると、こちらまで、心があたたまります。
 いろいろな方に山野草盆栽の魅力が伝わっていくといいなぁと思います。