小さな自然と一緒に暮らす 季節ごとに姿を変える山野草の盆栽、その作り方、育て方をお伝えする教室です。

2023年12月2日土曜日

1月の苔玉の盆栽教室のご案内






ナンテンの苔玉と山灯篭




 1月の苔玉の盆栽教室の日程が決まりました。

 1月は、寒くて、根を触る鉢盆栽は作るのに適さないため、苔玉のレッスンのみ行います。苔玉をご希望の方は、この機会にぜひ。

 初めての方は冬でも葉の落ちないナンテンを使って作品を作ります。

 ご希望の方は、こちらのページをご確認の上、お申し込みください。盆栽教室の入会は随時可能です。教室の様子を体験できる「体験レッスン」をぜひどうぞ。苔玉に興味のある方、ぜひ、いらしてみてください。

 金、土、日が定休日でない、ショップ等オーナー様・スタッフ様メニューはこちらにございます。プライベートレッスンがご希望の方はこちらへどうぞ。

 引き続き、定員を通常4名のところ、3名とさせていただきます。

講座の内容や受講費用などについては、サイト上部のタイトル下のリンクや右のメニューバーのリンクからご確認ください。


2023年11月29日水曜日

12月の盆栽鉢の1day ショップのご案内







  東京、狛江でも、モミジの紅葉が始まりました。
  12月の1day ショップ(山野草盆栽の鉢・陶盤の販売の月1回のショップ)は、12月17日(日)です。クリスマスやお正月のデコレーションを楽しむ時期、ぜひ、お気に入りの鉢や陶盤をぜひ、探しにいらしてください。クリスマスリース風の寄せ植えを作れるリング鉢も入荷しております。
  植えたい植物がある場合は、それをお持ちいただいて、鉢に入れたり横においたりしてお選びいただけます。


 ※山野草盆栽や苔玉の販売はありません。


 盆栽教室用の小さなアトリエで行うので、2名入れ替えで予約制となります。ご希望の方は、こちらのページからお申込みください。(予約は前日18時まです。) 


2023年11月8日水曜日

高尾 駒木野庭園の錦秋庭園ぼんさい展

 11月3日から6日まで、東京都八王子市、高尾にある駒木野庭園で錦秋庭園ぼんさい展が開催されました。駒木野庭園は、昭和初期に建てられた小林病院の院長さんのご自宅が八王子市に寄贈され、その周りに日本庭園が整備されたところ。ぼんさい展では、そのご自宅だった古民家の和室に様々な盆栽が飾られました。












 このぼんさい展は、伝統的な樹木の盆栽から草もの盆栽、雑木と山野草を組み合わせた草木盆栽など、さまざまなタイプの盆栽が楽しめます。私も今回、飾らせていただきました。


左から ノガリヤス・フウチソウ
セキヤノアキチョウジ
ヒメタデ
アカシデ
ノギク

アカシデの実


セキヤノアキチョウジの花

ノギク

 畳の上に屏風を立てて飾らせていただく機会は、本当に貴重なので、とてもありがたい経験をさせていただきました。



 


 この駒木野庭園は、普段も立派な盆栽が庭に置かれ、季節に応じた盆栽が室内に飾られております。日本庭園も素敵なので、高尾に行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみるといいと思います。




2023年11月1日水曜日

12月の山野草・苔玉の盆栽教室のご案内






 12月の山野草、苔玉の盆栽教室の日程が決まりました。

 12月の後半は、寒くて、根を触る鉢盆栽は作るのに適さないため、1週目に鉢盆栽、2週目に苔玉のレッスンを行います。通常より、苔玉の日程が多くなっておりますので、苔玉をご希望の方は、この機会にぜひ。

 赤い実のヤブコウジやゴールテリアを使って、クリスマスやお正月に飾れる作品を作ります。

 ご希望の方は、こちらのページをご確認の上、お申し込みください。盆栽教室の入会は随時可能です。教室の様子を体験できる「体験レッスン」をぜひどうぞ。3種の山野草の寄せ植え盆栽や苔玉を作ります。山野草の寄せ植えや苔玉に興味のある方、ぜひ、いらしてみてください。

 金、土、日が定休日でない、ショップ等オーナー様・スタッフ様メニューはこちらにございます。プライベートレッスンがご希望の方はこちらへどうぞ。

 引き続き、定員を通常4名のところ、3名とさせていただきます。状況により適宜変更いたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

講座の内容や受講費用などについては、サイト上部のタイトル下のリンクや右のメニューバーのリンクからご確認ください。





2023年10月30日月曜日

11月の盆栽鉢の1day ショップのご案内


 
山野草寄せ植え盆栽の鉢、陶板




 東京でも、木々の葉が色づく時期になりました。
 11月の1day ショップ(山野草盆栽の鉢・陶盤の販売の月1回のショップ)は、11月25日(土)です。秋の盆栽シーズン、ぜひ、お気に入りの鉢や陶盤をぜひ、探しにいらしてください。高低差を生かした飾りをするときに重宝するスチール製の置台などもいくつか入荷しております。
  植えたい植物がある場合は、それをお持ちいただいて、鉢に入れたり横においたりしてお選びいただけます。


 ※山野草盆栽や苔玉の販売はありません。


 盆栽教室用の小さなアトリエで行うので、2名入れ替えで予約制となります。ご希望の方は、こちらのページからお申込みください。(予約は前日18時まです。) 


2023年10月15日日曜日

新しいレッスンプラン

山野草盆栽教室 睦草を初めて丸4年となり、様々な背景を持つ生徒さんが来てくださるようになりました。

そんな皆様のご要望等を踏まえ、以下の新しいレッスンプランを作りました。

ご興味ある方は、ぜひご確認ください。


ショップ等オーナー・スタッフ様向けレッスン こちらから




プライベートレッスン    こちらから


2023年10月9日月曜日

睦草主催イベント

睦草の盆栽教室では、希望者を対象にいろいろなイベントを実施しています。
詳細はこちらのページでご確認ください。

■陶芸体験教室(会員様向け)



 
■野草観察ツアー(会員様向け)


 
■樹木と山野草の寄せ植え勉強会(会員様向け)



■模擬展示会(会員様向け)




■鉢と陶板の1day ショップ(一般のお客様・会員様向け)



2023年10月3日火曜日

11月の山野草・苔玉の盆栽教室のご案内




紅葉したハゼの苔玉 東京でも紅葉が綺麗です




山野草の寄せ植え盆栽 ダイモンジソウ ミヤコワスレ


 11月の山野草、苔玉の盆栽教室の日程が決まりました。

 秋は、花に加えて、実や紅葉、穂など、楽しめる要素がたくさんあります。間近で紅葉していく様子、実が色づいていく様子を見るのもとても楽しいですよ。

 ご希望の方は、こちらのページをご確認の上、お申し込みください。盆栽教室の入会は随時可能です。教室の様子を体験できる「体験レッスン」をぜひどうぞ。3種の山野草の寄せ植え盆栽や苔玉を作ります。山野草の寄せ植えや苔玉に興味のある方、ぜひ、いらしてみてください。

 金、土、日が定休日でない、ショップ等オーナー様・スタッフ様メニューはこちらにございます。
プライベートレッスンがご希望の方はこちらへどうぞ。

引き続き、定員を通常4名のところ、3名とさせていただきます。状況により適宜変更いたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

講座の内容や受講費用などについては、サイト上部のタイトル下のリンクや右のメニューバーのリンクからご確認ください。


2023年9月18日月曜日

10月の盆栽鉢の1day ショップのご案内



山野草寄せ植え盆栽の鉢、陶板



  10月の1day ショップ(山野草盆栽の鉢・陶盤の販売の月1回のショップ)は、10月15日(日)です。秋の盆栽シーズン、ぜひ、お気に入りの鉢や陶盤をぜひ、探しにいらしてください。高低差を生かした飾りをするときに重宝するスチール製の置台などもいくつか入荷しております。
  植えたい植物がある場合は、それをお持ちいただいて、鉢に入れたり横においたりしてお選びいただけます。
  東京近郊にお住まいの方で盆栽鉢や陶板を探していらっしゃる方、ぜひ、いらしてみてください。


 ※山野草盆栽や苔玉の販売はありません。


 盆栽教室用の小さなアトリエで行うので、2名入れ替えで予約制となります。ご希望の方は、こちらのページからお申込みください。(予約は前日18時まです。) 


2023年8月30日水曜日

10月の山野草・苔玉の盆栽教室のご案内


山野草の寄せ植え盆栽(リンドウ・金華山ススキ・ノコンギク他)




 10月の山野草、苔玉の盆栽教室の日程が決まりました。

 10月は、気候的にも、気持ちよく。秋の花が咲き誇る時期です。

山野草盆栽のを作るのにとてもいい季節。作った盆栽が冬までに定着し、一冬越えることで、寄せ植えしたものがお互いになじんだ形で春の芽生えを迎えられるからです。

 また、秋は、花に加えて、実や紅葉、穂など、楽しめる要素がたくさんあります。間近で紅葉していく様子、実が色づいていく様子を見るのもとても楽しいですよ。

 ご希望の方は、こちらのページをご確認の上、お申し込みください。盆栽教室の入会は随時可能です。教室の様子を体験できる「体験レッスン」をぜひどうぞ。3種の山野草の寄せ植え盆栽や苔玉を作ります。山野草の寄せ植えや苔玉に興味のある方、ぜひ、いらしてみてください。

 金、土、日が定休日でない、ショップ等オーナー様・スタッフ様メニューはこちらにございます。
プライベートレッスンがご希望の方はこちらへどうぞ。

引き続き、定員を通常4名のところ、3名とさせていただきます。状況により適宜変更いたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

講座の内容や受講費用などについては、サイト上部のタイトル下のリンクや右のメニューバーのリンクからご確認ください。