新型コロナウイルスの感染拡大防止対策

 

カラタチバナとフキノトウとユキノシタの山野草盆栽


 山野草盆栽は、実際に植えこむ方法にコツがあり、本教室では、ちゃんとできているか講師が何度も確認して仕上げます。オンラインでの開催は難しいため、以下の感染拡大防止対策をとって、リアルな教室で実施します。


・頻繁に換気を行い、空気の入れ替えを行います。(アトリエは4方向に窓があります。)
・当面、通常4名の定員を2名とさせていただきます。
・ソーシャルディスタンスに配慮した、席配置とします。
・お使いいただく道具を、事前に消毒いたします。
・受講者の皆さまには、教室に入っていただいた際の手洗い、手の消毒、マスク着用のご協力をいただきます。
・少しでも体調が悪い場合は、ご参加を見合わせ、日程変更をしていただくようお願いいたします。(キャンセル料発生期間でも、キャンセル料はいただきません。)
・状況によって、上記は変更させていただく場合もございます。




山野草盆栽教室のアトリエ ソーシャルディスタンスに配慮した席配置


 心落ち着かない日々、みなさまに、心穏やかになる草花との時間を過ごしていただければと思っております。