2022年6月7日火曜日

3月の教室風景とみなさまの作品


ジュウガツザクラ・セントウソウ・ジュウモンジシダ





 少しさかのぼりますが、3月の教室の風景と生徒の皆様の作品です。

 3月はアプローチにオオイヌノフグリやヒメオドリコソウが咲き、後半には、アトリエ横のジューンベリーが真っ白の花を咲かせます。
 明るい陽射しのもと、色とりどりの春の山野草を使って作品を作りました。



 ■鉢盆栽




 3月は、春に咲くタチツボスミレ、ユキシロキンバイ、台湾バイカカラマツ、そして、少し先に咲く、チシマタンポポ、黒葉ニガナ、ミヤコワスレ、コバノタツナミソウ、チョウジソウ、葉や穂を楽しむ、ヒメカンスゲ、スズメノヤリ、クサイなどを準備しました。



葉を楽しむ草を加えた鉢盆栽
バイカイカリソウ(春:花 秋:葉)
ユキシロキンバイ(春:花)
ヒメアブラススキ(秋:穂 年間:葉)
ヒメウズ(春:花)
鉢:大竹慎一郎さん



ひなたが好きな草花の鉢盆栽
葉を楽しむ草を加えた鉢盆栽
コバノタツナミソウ(春:花)
チョウジソウ(春:花)
ヒメカンスゲ(春:花 年間:葉) 
 鉢:信楽焼


小さな鉢に植えた鉢盆栽3つ
オトメギボウシ(初夏:花 春から秋:葉)
大輪ヒメフウロソウ(春から秋:花)
セントウソウ(春:花)
タチツボスミレ(春:花)
ヒダカミセバヤ(秋:花 春から秋:葉)
鉢:陶芸体験教室で作った自作鉢


葉を楽しむ草を加えた鉢盆栽
台湾バイカカラマツ(早春から初夏:花)
ヘビイチゴ(春:花 秋:葉)
クサイ(初夏:穂 年間:葉) 
鉢:陶芸体験教室で作った自作鉢


春の景色を作る鉢盆栽
台湾バイカカラマツ(早春から初夏:花)
ヤクシマツルキンバイ(春:花 秋:葉)
スズメノヤリ(春:穂 年間:葉) 
鉢:大竹慎一郎さん


半日陰が好きな植物で作る鉢盆栽
ミヤコワスレ(春:花)
コバノタツナミソウ(春:花)
コクリュウ(初夏:花 秋から冬:実 年間:葉) 
鉢:片岡美津江さん


ひなたが好きな植物で作る鉢盆栽
ユキシロキンバイ(早春:花)
タチツボスミレ(春:花)
チョウジソウ(春:花 秋:葉) 
鉢:片岡美津江さん


■お手入れ

作業前
今まで作った鉢の初めての春のお手入れをしました。
一つ一つ枯れた草をとり、多すぎるものを抜いたり、剪定したりします。位置が悪いものは植え替えをして、苔を貼りなおすと見違えるようになります。

作業後
咲いている花や新芽が引き立つ、春の作品に生まれ変わりました。一冬超えた作品は、一緒に植えた草花がお互いになじみ、自然な雰囲気になります。春のお手入れは大変ですが、そんな景色に出会えるご褒美が待っています。



作業前
こちらも今まで作った鉢や苔玉の初めての春のお手入れです。
冬の間、地上部が一切なくなる宿根草は、消えてしまったかと心配になります。
一つひとつ、今の状態を確認して、うまく管理できていることをお伝えしました。


作業後
不要な草を抜き、汚くなった葉を整理すると、春の景色がたくさん生まれました。




 小振りで優しい色の花が多いこの季節。出来上がる作品も可憐です。新芽が出たばかりのものも、春の成長は著しく、このあと一気に花を咲かせてくれるでしょう。
 この時期は、春のお手入れのレッスンも増えます。自分が魔法使いになったように春の景色を作りだせるので、この作業が私は大好きです。みなさんにもその楽しさを感じていただけるといいなと思いながらやっています。